1. HOME
  2. ブログ
  3. 今叶えたいことは今叶えること

今叶えたいことは今叶えること

本当の意味でみんなで全力でいく

一人でも手を抜いたらよくわかる

でも手抜きがいないで支え合いながら行けたらどんなものができるか

こんな仕事がしたくて

今そんなメンバーと仕事をしている

オアシスでもあり

たくせるメンバー

みんな大変だけど選択して今一緒に行動できる

感謝している

それがFULL-SATOプロジェクト、松崎町のうたを育てる会のメンバーの皆さんです

後一ヶ月で、どんなうたに育てていけるか

課題、問題、難関、いっぱい

悩むこともいっぱい

だけど、できることを試行錯誤しながら前進する

報告、相談、連絡

毎日毎日積み重ねて一緒にうたを育てるように

関係も育てていく

老若男女の当たり前が違うからこそ、寄り添いあって話を聞いて、伝えて、心配事を解決して、互いに歩み寄る

とにかく、とにかく話す

うたうより話してる時間長いかも

だけど、だからこそ一緒にうたうと通じ合い、涙に溢れる

今回の松崎町滞在も、絶対実り多き人生の大切な時間になる

時間があるから、ないからじゃなくて

今叶えたい願望は今叶える

そんな時を過ごして、みんなのやりたいことができる時間を共にしたい

企画側として、思いっきりみんなが、うたに集中し、うたえますように

演奏できますように

みんなが私にしてくれたことを、私は循環できますように

写真は、記念すべき日の写真。

本当に大変だった時に松崎町で演奏した。

松崎町に対するメッセージを歌に全て込めて演奏したとき。

予算がなくてでも、絶対続けたくて、コンサートでしかお金を集められないからと開催した時の写真。

イベントで、二週間前は200人を予定していたコンサートに、20人しか集客できてなくて。

二週間前に宮古島でコンサートしていた私は、泣きながら今の松崎町のうたを育てる会の会長や、たくさんの松崎の皆さんに電話して、思いを伝えた。

そして、当日なんと、150人を超える方が集まって、見ず知らずの演奏家のコンサートに来てくれました。

松崎でうたでできることがしたい。

そんな気持ちが伝わった瞬間でした。

だから、本当に歌い終わったとき、全てが大逆転した。

このコンサートがきっかけで、松崎町のうたを育てる会を作ろうと、声を上げていただいた町民の方がいて、今がある。

大切なとき、いつも始めを思い出す。

始まりにいつもヒントがあるし、結論、ゴールがある。

うたでどんなことができるか。

できるだけうたに寄り添いたくしていきたい。

そんな時間を松崎町の皆さんとも共有できたらと思います。。

松崎町に行くのが楽しみで起きちゃたけど

二度寝します✨

 

今私はこちらのイベントに向けて全力です!!

関連記事

プロフィール

曽根妙子

昭和音楽大学音楽研究科修士課程でオペラを学んだ後、昭和音楽大学共同研究助手、昭和音楽大学オペラ研究所を経て、ソプラノ歌手として活動。 全国各地、年80本以上の演奏活動を行い、2018年はロンドン公演、スペイン公演開催。 現在、文化庁主催の文化芸術アソシエイツ人材育成プログラムにて発足した「FULL-SATOプロジェクト」実行委員長として、うたで地域活性化を行っている。

Facebook

最近の記事

特 集