1. HOME
  2. ブログ
  3. うたでできることをしていきたい

うたでできることをしていきたい

人の気持ちに動かされて動いてしまう

どうしても曽根さんの歌を孫に聞かせたい。

そんな思いから、学校に声をかけていただいた方がいて、実現した母校 安倍口小学校での演奏でした。

そんな気持ちに賛同して、沖縄と千葉からはるばるいらしていただいた生徒さん。

 

本当に全身で歌われて、嬉しく思いました。

小学6年生の真剣な目、子供達があんな真剣な目を向けてくれるとは思わなかったと。

生徒さんの感想であるぐらい、子供達は、真剣に聴いてくれました。

 

うたが繋いでくれたご縁に感謝します。

そんな夜

宮古島からの覚悟のお電話いただきました。

とにかく妙子さんの歌を宮古島の方に、年内に聞いていただきたい。

そんな思いを語って頂きました。

人の心に動かされて、また宮古での演奏が、本確定致しました。

11月13日水曜日18時開場18時半開演

宮古島市未来創造センター

今から楽しみです。

私にうたでできることがあるならば、させていただきたい。

今日はそんな思いを、より強く感じさせていただけた時間でした。

関連記事

プロフィール

曽根妙子

昭和音楽大学音楽研究科修士課程でオペラを学んだ後、昭和音楽大学共同研究助手、昭和音楽大学オペラ研究所を経て、ソプラノ歌手として活動。 全国各地、年80本以上の演奏活動を行い、2018年はロンドン公演、スペイン公演開催。 現在、文化庁主催の文化芸術アソシエイツ人材育成プログラムにて発足した「FULL-SATOプロジェクト」実行委員長として、うたで地域活性化を行っている。

Facebook

最近の記事

特 集